普段は言えないから旦那が言う一言一言に文句つけてやる!

主婦だからって毎日暇なわけじゃない!
一日の始まりは朝ごはん作ることから始まって掃除洗濯して買い物行って夜ごはん作って。
全然楽じゃないから!働いてるのが偉いとか別にないしドラマで有名になった家事代行とか時給かなり高いから。
私たちだって仕事してるようなもんだし。
今はまだ子供はいないけど子供出来たら本当にそれこそ自由な時間ない。
なんならご飯もまともに食べれないよ。
だから今ぐらい昼にテレビ見たり夜落ち着いてからテレビ見たりスマホいじったりするくらい許してよ!確かに会社勤めは大変だと思うけど毎日毎日愚痴は聞きたくない。
しかも偉そうにされるのもむかつくし。
そういうので喧嘩とかするけどさ私全然悪いと思ってないし、長くなるのだるいから謝ってるけど!あと会社の飲み会とかで電話してくるのもやめてほしい。
酔っ払ってるときに電話されるのが一番嫌い。
そっちは酔っ払ってるから楽しいかもしれないけどこっちは家のことやって疲れてるのにめんどくさい。
会社の人に電話代わったりさ。
こっちはシラフなんだから何を話せばいいのか分かんないし!
とか言ったけどなんだかんだ感謝はしてます。
旦那がいなかったら生活できないのも事実だし。
でもグチグチ言うのはやめてほしいな。

過酷な育児の日々は、子供達の予想外の行動を楽しむ日々?!

幼稚園年中の息子と、一歳の娘。
育ちざかり、可愛いさかりの彼と彼女は毎日たくましく育っていっている。
その二人を育てている母親の私ですが、ふたりは毎日何かひとつはまさか!と思うことをしてくれる。

ある日は、どうしてもリモコンが見つからなくて、なくてなくて、本当になくて、もう諦めかけていたころ、なんと脱衣所の洗濯カゴの中にあった。
まさかこんな所にあったとは。
探し終えたあと深いため息が出た。

またある時は、箱のティッシュペーパーがたくさん引き抜かれ、あたり一面ティッシュの海にもなった。

他には、本はびりびりに破かれたり、引き出しという引き出しはすべてあけられ、物も全部だされてグチャグチャになった。
毎日この繰り返しは、さすがにげっそりしてしまう。

上の子も、負けてない。
急に自分の雑誌をハサミで小さく切り刻み始めた。
最近覚えたハサミを使いたかったのだろう…。
本は大事にしなさいと教えた。

他にも、まさかと思った事は数しれず。

次は、どんな予想を超えた事をやらかしてくれるんだろうかと、逆に楽しみにもなってくる所まで、精神状態を持っていくしか方法はない。

大きくなったら、聞き分けがよくなったら、自分でこれが出来るようになったらと、毎日何かを言い聞かせて、子育てライフを楽しんでみよう。

私達の身近な学校での出来事や虐めについての考察意見が知りたいです

子供の虐めについての悩みです。
皆様からの意見がほしいです。
私の子供は小学三年生の男の子です。
靴を片方ぬらされたり、運動場にあるうんていをしてあたら、後ろからズボンを降ろされて玩具をパンツのなかに入れられ冷たくてうんていから手を放してしまいました。

下校時間に家に帰っていると突き飛ばされたりと陰湿ないじめがあります。

もちろん校長先生に言いました。

子供が言った子に校長先生が聞いてくれたら、自分は靴をぬらされている側に偶々いてただけで、ぼくがやったと疑われていると親にはなしたそうです。
校長先生には自分はやっていないと言ってます。

もう1人側に居てたらしい子供は、自分は友達のいないとに遊びに行っていて学校には来ていないそうです。

しかし、校長先生がその子が遊びに行ったという友達に確認すると遊びにきていないそうです。

それと、靴をぬらしたのが○○君だと周りにいてた子供たちが証言しているので矛盾だらけだそうです。

もちろん、もし、その子が本当にしたわけではないのなら、今回は疑ってごめんねとその子のお母様のまえで謝りましたが、そのお母様は何もいわず、その子自身に本当にしてないのかな?ってきいたら、頷くだけではっきりとしませんでした。

しかし、その子も虐めにあっていて自分の所為にされた、。

もしくわその子がウソをついている。

周りが嘘をついている。
私の子供がした子と勘違いしてその子の名前を言ったと色々あります。

今回は子供に(疑ってごめんなさい。

ぼくにイタズラしにくる子を見かけたら教えて下さい。

先輩方もお願いします)
と教えました。

そして、自分の子には何があっても私達は味方だからと、ちなみに、靴をぬらされたりしているのは学校も知っており公認しています。

自分の子供が被害者だった場合、本当は加害者だった場合などの親として知りたいです

最近の小学生事情にびっくりしつつ最後はほっとしました

先日友達とランチに行ってきました。

友達の子どもはもう小学4年生、最近の小学生事情を聞いてびっくり。

テレビで最近の小学生は凄いなんていうのはよく聞くけど、そんなのほんの一部の小学生だけでしょなんて甘く考えていました。

友達の子の口癖は、
「はぁー整形したいはぁー脱毛したい」
自分が小学4年生の頃なんて、整形やら脱毛やらなんて言葉知っていたかも微妙なところ。

お風呂上りは全身に自分で買ってきた可愛いボディークリームを塗って保湿は当たり前。

学校から帰ってきたら、首にチョーカーをつける。

しまいには彼氏事情。

ダンスを習っていてそのダンススクールの仲間、上は小学6年生から下は小学3年生の7人中5人が彼氏ありだそうです。

それを聞いた友達の子は、
「ヤバイ彼氏いないの私と○○だけじゃん、どうする?」
なんて話していたらしく、これ小学生の会話じゃないわーと友達も自分の子ながらついていけないそうです。

彼氏といっても何をするわけでもないんだろうけど、こんな会話高校生?みたいな。

自分の時とは時代が違うと分かっていても、友達がついていけないって言う気持ち分かるなぁ。

自分の子もいつかそうなるのか・・・と不安がよぎりました。

でも安心したのが、そんな小学生でも遊びは至って小学生というところ。

鬼ごっこやらお絵かきをしているんだって。

良かったぁ、小学生はやっぱりまだまだ可愛いもの・・・ほっとしました。

香りつきアイテムが大好きでたくさんの香りに囲まれています

最近手や足が特に乾燥してひび割れてしまうのでボディクリームやハンドクリームを大量に使っていたのですが、両方ともなくなってしまったので新しいものを購入しました。
ドラッグストアで購入したのですが、テスターが無くて香りが確認できなかったので、香りの名前が書いてあるのを見て想像で買いました。
とてもいい香りだったので、これは当たりを引けたなと思いました。
最近はいい香りを楽しめるので塗るのがとても楽しみです。

香り系のアイテムを集めるのが好きなのでボディクリームやハンドクリームと同様に入浴剤も集めるのが好きです。
最近はドラッグストアや雑貨店に足を運び、大量に買って帰りますが毎日使うのですぐ少なくなってしまいます。
ちょっと買いすぎかなと思うのですが大好きなのでついたくさん買ってしまいます。
最近寒いので特にお風呂が恋しくなりますが、仕事後の夜に入浴剤を入れて湯船に入るとより癒されます。
入浴剤はお湯に入れると香りが薄くなってしまうので香りが濃いものが好きです。
中には肌がとてもすべすべになるものもあるので気に入ったらお徳用を買って、ストックも用意しているものがあります。
春になると入浴剤の売り場が小さくなってしまうので今のうちに沢山買っておきたいと思います。

ママ友トラブルなんてちょっとした事がきっかけで起こるものだと実感中

ママ友事情って複雑とかいうけど、今までぜんぜんそんな体験がありませんでした。

でもやっぱりちょっとした事で起きちゃうんですね。

私は直接関係ないけど、同じ園に通っているママ同士で起きてしまったようです。

みんな自分の子が一番、だからトラブルが起きて当たり前なのかも!
同じ習い事なんか習っているとそれは更に複雑になるんだろうなって想像出来るけど、今回もこの習い事トラブル。

どっちが選ばれた選ばれなかったとか、やっぱりその辺りの問題みたいです。

ママ友から相談を受けても、どっちの意見も分かるから、何とも言えない状況。

うんうんと頷いているだけの私です。

そして、私を巻き込まないでというのが正直な気持ちだったりもします。

自分の子が一番が招くトラブル、ママ達!自分の子が一番なら子どもが嫌な思いをしないように動いてよって。

子ども同士は全然平気そうにしているし、気にしているのは結局ママ達だけ。

色々な考えのママがいるからそう簡単に済まないんだろうなぁとは分かっているけど、子どもが大丈夫ならそれで良いって話にならないのかな?
その習い事に通っていない私からしたら、たいした事じゃないじゃんって思うんだけど。

ママ達の一時的な感情って事で、時間が解決してくれたら良いなと思っています。

旦那が急に、女の子になりたいと言ってきたらどうする?

聞いてください。
先日テレビで放送されていた
世界仰天ニュースという番組で、”旦那が急に8歳の女の子になると言いだした”という話で、
それを見ていた旦那が、俺も女の子になろうかなと言いだしました。

本気か冗談かわからないけど、その話を事実として想像したときに
私は、旦那が女の子になったら、受け入れられるけど
離婚したいなと思いました。

同棲をするのも、一緒に子供を育てるのも全然良いけど
それは女の子の友達としてがいいなと思いました。

旦那が女の子というのは、外国ではよく聞く話だけど
日本にいると、主流じゃなさすぎて受け入れられません。

女の子というのは受け入れられるけど、旦那としては受け入れられません。

どうですか?だって、男の人としてその人を恋愛対象として見れて、好きになって結婚したのに
急に女の子になりたいと言われたら、受け入れるのに時間かかりますよね。

いつも何かと影響されやすい旦那なので
まさかとは思うけど、本気で女の子になりたいと言われたらどうしようかな。

娘が大きくなったときにみんなとは違う感じのパパだったら、いじめられたりしそうで心配です。

私の服を着てみようと言って、今も着てみています。

どうか、また別の何かに影響されますように。

女の子になるのは考えなおしてほしいですね。

ああ、父よ。もう一度だけ、頼みます。もう一度だけ諭吉を!

今日、私のお父さんが出張で、私の嫁ぎ先の近くまできたから半年ぶりくらいに会う事になって、家まできてくれたのですが、私のちっさい娘とたくさん遊んでくれてから、仕事に戻るといい帰りぎわに
「お土産買ってこれなかったから、これ取っとき」って
1万円を渡そうとしてくれまして、、、
でも私は実の父親だけど「いやぁ、いいよー!」と遠慮して断りました。

もう一回くらい渡そうとしてくれるかなーと心の中で思っていたのですが、お父さんはそのままお財布にその1万円を戻してしまいました。

私は思いました。
あぁ、素直に貰っておけばよかったなーと。

旦那が帰ってきてからその話をすると
「俺が親からお金くれるって言われたら速攻もらうわー。
なんで親に遠慮すんねん」と言われて、確かに一理あるなと思いました。

今まで親にあまり甘えてこなかったんですが
大人になり、少しは自己表現できるようになってきたと思っていましたが、なぜか少しよそよそしくなってしまう自分に
若干うんざりしてしまった今日でした。

未だに後悔が残っています。

1万円という紙切れ1枚にどれだけの価値があるかと思うとふつふつと悲しみがわいてきます。

心でずっと、「お父さーん!もう一度持ってきてくださーい!」と願っています。

人間に依存するのは危ないってどこかで聞いたことあるけれど、、、

大好きな人がいます。
付き合ってたこともありました。

でもふられました。

男たぶらかして遊んでいるという謎の早とちり?勘違い?が原因でふられました。

たぶらかすどころか今まで男の人と何の関わりも持ったことないのに。

全然納得いかなくて、離れられなくて、結局半年くらい付きまとっています。

別れろと言われてすぐの頃、お前は自分の夢の方が大切なんだなと見放されそうになりました。

それならばと夢追い人をやめると、俺のために夢を捨てるなと怒られました。

すぐ会える人がいいと言っていたので、時間のある日はいつも彼に会いに行きました。

呼ばなくても来るから怖いと言われました。

たびたび、ラインやツイッターもブロックされました。

その度に新しいアカウントを作ってメッセージをおくりました。

着信拒否もされました。
とことん嫌われています。

私は彼だけしか見ていないのに、彼の周りには女の子がたくさんいます。
悲しくなります。

俺に依存するなと、そのうちいなくなるんだぞと。

そしたらどうするんだと、おこられました。

それでも夜には電話をくれたり、どっちが似合うかな?なんて買い物中の写真が送られてきたり、オススメの漫画を教えてくれたり、一緒に中古のゲームを買ったりたまには映画を見たりお昼寝したりモーニングコールをしたりカラオケに寄ったり

優しすぎる彼が余計に大好きなんです

わたしの趣味である読書について、最近読んだ本の紹介

最近私は、本を読むことにハマっています。

そのペースはなんと1ヶ月に15冊程度です笑笑
これがどのくらいのペースなのかはわかりませんが、活字離れしている昨今においては、読んでいる方なのだと解釈しております。

さて、最近わたしは堀江貴文さんの本にはまっています。
特に、本音で生きるやゼロ、世の中の99パーセントの会社はいらないなど多くの著作を読んできました。

その中でもやはり、ゼロはおもしろかったですね。

堀江貴文さんが実際に収監されていた時の心境も書いてありますし、生い立ちなどもたくさん書いてあります。

非常に面白い本でした。

わたしは本を読むのが趣味ですが、特に面白いと思うのは小説よりもビジネス書が多いかと思います。

なぜなら、ビジネス書はお金を稼ぐ力を養えるものだからです。

最近読んだ本でいうと、金持ち父さん、貧乏父さんという本ですね。

これもまた非常に面白い本でして、低学歴だが金持ちであるマイクのお父さんと、高学歴だが貧乏な著者のお父さんの2人を比べて、ロバートキヨサキさんが書いていらっしゃる本です。

ここから学べることはお金を稼ぐ方法です。

このように、わたしの趣味は読書ですが、読書を通して、様々な知見に触れることができます。

私のように、趣味として読書を楽しむのは本当に人生観が変わるきっかけにもなるので是非読書してみてください笑笑