鬱病になり、心療内科での優しい先生との感動の出会い。

私は最近、夜が眠れないことが多くて、昨日心療内科に行ってきました。
心療内科で「鬱病」と診断されました。
私は昔から完璧主義で、自分のミスを許せないタイプです。
大学では教授のアシスタントをする係をやっていたのですが、朝起きると電車に乗るのが怖くて震えていた時期がありました。
心療内科の先生は優しい方ばかりで、「少しずつ頑張ろうね」と励ましてくれました。
睡眠薬は体に悪いので、漢方の薬で治していくことに決まりました。
今日の朝、漢方薬を飲んだのですが、脳がスッキリした感じがします。
心療内科の先生には何でも話せるので、心がスッキリします。
最近の心療内科では、漢方薬での治療の研究を進めているみたいです。
不眠症も漢方薬で治せるように、研究が進んでいて、不眠症専用の漢方薬を先生が処方してくれたので、昨日はよく眠ることができました。
これからも心療内科の先生と、少しずつ鬱病が治るように、頑張りたいと思います。
今度、リラックスできる呼吸法を先生が教えてくれるそうなので、呼吸法を学んだら、家でも練習したいと思います。
私は心療内科に勇気をだして行って良かったなと思いました。
今年はユーチューバーとしてたくさん活躍したいので、鬱病を治して、挑戦したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です