大事なのは服の色じゃなくて綺麗な顔と体なんですよね

少し明るめの服を着ようと上は水色、下は黄色の服を通販しまして…最初に試着するじゃん。
鏡見るじゃん。
太ってるじゃん。
カラーと体型のせいでふなっしーにしか見えないじゃん。
梨の妖精とかけたんじゃないんですよ。
泣く泣く返品したんですよ。
便利なシステムですね。
肉汁ではないです。
報道されなくなってきてる現在ならチャレンジできたかもしれないけど当時は奴の全盛期だったんで…頑張ってるゆるキャラの足引っ張るわけにはいかないと身を引いたんです。
デブはオリジナルの豚じゃなくて意図せず〇〇みたいなどと既存のキャラクターのコスプレみたいになるのは避けたいんですよ。
服は裂けそうなんですけどね。
ベイマックスは駄目だ…ボディーカードを押し付けられる。
満員電車では肉を押し付けてるけど重圧のベクトルが違う。
そもそもNOと言えないような奴だから太るのではと数日事に感じるのだけど嫌われる勇気を持ってる人にまずデブはいないじゃないですか。
嫌われる勇気がないのに現在進行形で嫌われる容姿をしてるって冷静に考えたら矛盾してるんだよな。
精神なんて自分を大切に出来ないメンヘラと似てるのに何故受け皿みたいな物はないのか。
醜いじゃなくて病気認定してくれた方が楽だ。
メンヘラは訳の分からない病気で保護されて狡い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です