話すことはあるけれど、遊ぶことはほとんどない、本当の友達とは何か

私は、小学生のころは転校が多かったというのも友達が少ないです。
今は、中学時代の3人が本当の友達だと思っています。
高校時代は部活動が一緒だった人や同じクラスの子とは話していたのですが、それくらいの仲で、卒業してしまえば連絡がきれました。
特に、部活の友達は、私以外の子とは仲良く会っているみたいで、仲間はずれにされていると感じました。
部活みんなで集まろうという時には、誘ってくれたのですが、個人的には誘ってくれません。
残念ですが、ただ部活が一緒なだけなので、趣味とかも性格もすべて合わないんだなと感じました。
私は、就活の失敗などもあって、イライラしてlineのグループを退会してしまいました。
グループに入っていても、動かないですし、Twitterで他の人とは連絡とれてるみたいので、私は友達ではないと思います。
そして、大学も同じで、みんなで会う時は誘われるのですが、個人的には絶対に遊びません。
誘ってくれません。
1、2人くらいは優しい人がいるので、声をかけてくれます。
本当の友達はいないんだなと感じて、もう信用すらできません。
最近あったことは、大学の友達とすれちがったときに、少し話して今度ごはん食べに行こうという話になりましたが、結局行きませんでした。
社交辞令みたいなもので、終わりました。
私は、そのような人はもう諦めました。
友達自体もう諦めました。
私は、サークルに行ってオーケストラのなかでバイオリンを演奏して、バイトを2,3回する毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です