わたしの趣味である読書について、最近読んだ本の紹介

最近私は、本を読むことにハマっています。

そのペースはなんと1ヶ月に15冊程度です笑笑
これがどのくらいのペースなのかはわかりませんが、活字離れしている昨今においては、読んでいる方なのだと解釈しております。

さて、最近わたしは堀江貴文さんの本にはまっています。
特に、本音で生きるやゼロ、世の中の99パーセントの会社はいらないなど多くの著作を読んできました。

その中でもやはり、ゼロはおもしろかったですね。

堀江貴文さんが実際に収監されていた時の心境も書いてありますし、生い立ちなどもたくさん書いてあります。

非常に面白い本でした。

わたしは本を読むのが趣味ですが、特に面白いと思うのは小説よりもビジネス書が多いかと思います。

なぜなら、ビジネス書はお金を稼ぐ力を養えるものだからです。

最近読んだ本でいうと、金持ち父さん、貧乏父さんという本ですね。

これもまた非常に面白い本でして、低学歴だが金持ちであるマイクのお父さんと、高学歴だが貧乏な著者のお父さんの2人を比べて、ロバートキヨサキさんが書いていらっしゃる本です。

ここから学べることはお金を稼ぐ方法です。

このように、わたしの趣味は読書ですが、読書を通して、様々な知見に触れることができます。

私のように、趣味として読書を楽しむのは本当に人生観が変わるきっかけにもなるので是非読書してみてください笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です