最近の小学生事情にびっくりしつつ最後はほっとしました

先日友達とランチに行ってきました。

友達の子どもはもう小学4年生、最近の小学生事情を聞いてびっくり。

テレビで最近の小学生は凄いなんていうのはよく聞くけど、そんなのほんの一部の小学生だけでしょなんて甘く考えていました。

友達の子の口癖は、
「はぁー整形したいはぁー脱毛したい」
自分が小学4年生の頃なんて、整形やら脱毛やらなんて言葉知っていたかも微妙なところ。

お風呂上りは全身に自分で買ってきた可愛いボディークリームを塗って保湿は当たり前。

学校から帰ってきたら、首にチョーカーをつける。

しまいには彼氏事情。

ダンスを習っていてそのダンススクールの仲間、上は小学6年生から下は小学3年生の7人中5人が彼氏ありだそうです。

それを聞いた友達の子は、
「ヤバイ彼氏いないの私と○○だけじゃん、どうする?」
なんて話していたらしく、これ小学生の会話じゃないわーと友達も自分の子ながらついていけないそうです。

彼氏といっても何をするわけでもないんだろうけど、こんな会話高校生?みたいな。

自分の時とは時代が違うと分かっていても、友達がついていけないって言う気持ち分かるなぁ。

自分の子もいつかそうなるのか・・・と不安がよぎりました。

でも安心したのが、そんな小学生でも遊びは至って小学生というところ。

鬼ごっこやらお絵かきをしているんだって。

良かったぁ、小学生はやっぱりまだまだ可愛いもの・・・ほっとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です