私達の身近な学校での出来事や虐めについての考察意見が知りたいです

子供の虐めについての悩みです。
皆様からの意見がほしいです。
私の子供は小学三年生の男の子です。
靴を片方ぬらされたり、運動場にあるうんていをしてあたら、後ろからズボンを降ろされて玩具をパンツのなかに入れられ冷たくてうんていから手を放してしまいました。

下校時間に家に帰っていると突き飛ばされたりと陰湿ないじめがあります。

もちろん校長先生に言いました。

子供が言った子に校長先生が聞いてくれたら、自分は靴をぬらされている側に偶々いてただけで、ぼくがやったと疑われていると親にはなしたそうです。
校長先生には自分はやっていないと言ってます。

もう1人側に居てたらしい子供は、自分は友達のいないとに遊びに行っていて学校には来ていないそうです。

しかし、校長先生がその子が遊びに行ったという友達に確認すると遊びにきていないそうです。

それと、靴をぬらしたのが○○君だと周りにいてた子供たちが証言しているので矛盾だらけだそうです。

もちろん、もし、その子が本当にしたわけではないのなら、今回は疑ってごめんねとその子のお母様のまえで謝りましたが、そのお母様は何もいわず、その子自身に本当にしてないのかな?ってきいたら、頷くだけではっきりとしませんでした。

しかし、その子も虐めにあっていて自分の所為にされた、。

もしくわその子がウソをついている。

周りが嘘をついている。
私の子供がした子と勘違いしてその子の名前を言ったと色々あります。

今回は子供に(疑ってごめんなさい。

ぼくにイタズラしにくる子を見かけたら教えて下さい。

先輩方もお願いします)
と教えました。

そして、自分の子には何があっても私達は味方だからと、ちなみに、靴をぬらされたりしているのは学校も知っており公認しています。

自分の子供が被害者だった場合、本当は加害者だった場合などの親として知りたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です