過酷な育児の日々は、子供達の予想外の行動を楽しむ日々?!

幼稚園年中の息子と、一歳の娘。
育ちざかり、可愛いさかりの彼と彼女は毎日たくましく育っていっている。
その二人を育てている母親の私ですが、ふたりは毎日何かひとつはまさか!と思うことをしてくれる。

ある日は、どうしてもリモコンが見つからなくて、なくてなくて、本当になくて、もう諦めかけていたころ、なんと脱衣所の洗濯カゴの中にあった。
まさかこんな所にあったとは。
探し終えたあと深いため息が出た。

またある時は、箱のティッシュペーパーがたくさん引き抜かれ、あたり一面ティッシュの海にもなった。

他には、本はびりびりに破かれたり、引き出しという引き出しはすべてあけられ、物も全部だされてグチャグチャになった。
毎日この繰り返しは、さすがにげっそりしてしまう。

上の子も、負けてない。
急に自分の雑誌をハサミで小さく切り刻み始めた。
最近覚えたハサミを使いたかったのだろう…。
本は大事にしなさいと教えた。

他にも、まさかと思った事は数しれず。

次は、どんな予想を超えた事をやらかしてくれるんだろうかと、逆に楽しみにもなってくる所まで、精神状態を持っていくしか方法はない。

大きくなったら、聞き分けがよくなったら、自分でこれが出来るようになったらと、毎日何かを言い聞かせて、子育てライフを楽しんでみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です