妊活を経て、臨月の妊婦になった今。妊活をしている女性に伝えたい!

現在臨月の妊婦です。
出産予定日を2週間後あまりに控えて、ドキドキの毎日を送っています。

毎日お腹の中で元気に動いている赤ちゃんの胎動を感じると「早く会いたいな」なんて思ったり、主人も「どんな顔をしてるのかな」なんて話したりして2人で誕生を楽しみにしています。

しかしながら私達夫婦に赤ちゃんが来てくれるまで、割と時間がかかりました。

元々ホルモンバランスが悪く、生理が不規則だった私は最初から不妊の傾向にある事が分かっていましたので、早い段階から妊活の為に色々な事を試したり、婦人科に通ったりしていました。
妊活に関しては身体を冷やさないようにしたり、葉酸サプリを服用してみたり。
それでも赤ちゃんが出来ずに1年程が過ぎていきました。

主人は比較的妊活には協力的でしたので、一緒に病院に付き添ってくれたり、男性にも出来る検査を受けてくれたり。
本当に有り難かったです。

出来ない日々が続くと何だか気が滅入ってしまうもので、1年程が経ちそうな時に卵管造影検査という検査を受ける事になり、検査を受けると赤ちゃんが出来やすいと聞いたのですが、検査を受けてしばらく赤ちゃんが出来なければ、しばらく妊活を休んで海外旅行にでも行きたいななんて話をしていた矢先。
検査を受けた次の月に妊娠が発覚しました。
主人と「え!」という驚きと共に、頑張った1年が報われたような瞬間でした。

今、臨月になって思う事は妊活をしている人に伝えたい!
「医療は進歩しています!赤ちゃんはやってきます!色んな人が居ます。
時折休憩しながら赤ちゃんを待ちましょう!」と。

私も赤ちゃんが生まれた時には「私のところへ来てくれてありがとう」と伝えたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です