「格上げ」という馴染み深い言葉の魅力を追求してみた

雑誌、料理の本、記事などで使われる「格上げできる○○」のタイトルをよく見る、ワンランク上のという時に使用される語彙だが、この言葉になぜだか惹かれる。
例えば料理などでこの調味料を使う事でワンランク上の味付けに・・と書かれてあると価格が手ごろである限り購入し料理を真似るのである。
味わってみると格上げンするとまではいかないのだが、気持ち的には少し贅沢な気分が味わえるから不思議だと思う。
またこの○○を着用するだけで格上げのコーディネイトに仕上がりますという文面、さすがと思う配色や丈の長さ、計算されているし真似できないが目を引くコーディネイトに毎回ながら魅了される。
格上げって「どんだけ~」と叫びたい。
人間の心理をつかんでいる意味合いの言葉でいつも振り回されるが、正直それが楽しいのである、いや楽しんでいるのである。
いろんな視野から目にするものを見て格上げするには自身の努力も必要だなと感じる。
同じことを取り入れても似合うもの、美味しくなるもの関わるもの全てが自分作業になるからだ。
格上げというテーマで、1つのヒントを与えているような気がする。
しかしながら「格上げ」という言葉、本当に魅了する言葉の1つだ。

ゲームを巡って母と息子のしょうもない戦いは続く。

息子が最近3DSというものを知ってしまい、とても今興味津々のようです。
しかしうちの息子はまだ3才。

先日、いとこのお兄ちゃん(小学生)がやっている姿をずーっとそばから離れずに見ていたんですが、その日の帰りには「ぼくもスリーディー、ディーエシュ、やりたいなぁ」と言い出しました。
きちんと言えてない所が何とも可愛らしいのですが。

さすがにこんな小さいうちに自分専用のゲームなんて買ってあげられません。
自宅に旦那のゲーム機はいくつかありますが、旦那がたまにプレイするのを見てたりするくらい。

そこで私は、「いとこのお兄ちゃんみたいに大きくなって小学校に行かないと買えないよ」とか「今はお金がないから買えないよ、小学校に入るまでにお金ためとくからね」と言ってうまく誤魔化しました。
誤魔化したつもりでした。

その後、息子はというと何かにつけてDSやりたい!という気持ちをアピール。

ご飯を全部食べた後‥
「全部食べたよ。
大きくなったよ!」も息子。
私が褒めると、「大きくなったらスリーディー、ディーエシュやるんだよ。
がっこう行くんだよ。
」とすかさず返ってきます。

「大きくなったけどまだまだかなー。
まだお金もないし。
」と言うと、
「お金ない?ないの?」と繰り返します。

ご飯前の時間におやつを要求してくる時なんかも、もうすぐご飯だからと我慢させようとすると「だって大きくなるんだもん!」と‥。

この間は外出先で、突拍子もなく急に「ねえお母さん。
スリーディー、ディーエシュ、お金ないの?お母さんお金ないの?」と大きな声で言い始めました。
さすがに恥ずかしかったので、違う話題を振って誤魔化しました。

おそるべきゲームへの執念。
なぜ男子はこんなにゲームが好きなのでしょう‥。

でもまだまだ買い与えるつもりはありません。

いつまでこんなやり取りが続くのか、先が思いやられます。

児童センターに行ってきました。娘の成長を感じた日。

2歳4ヶ月の娘を連れて、児童センターに行ってきました。
かなり久しぶりです♪

今日は珍しく空いていました。
センターには、体を動かす系のおもちゃから手遊び系のおもちゃまでいろんなものがあり、自由に遊ぶことができます。

娘は体を動かすことが大好き。
毎日のように妖怪ウォッチを自作ダンスします。

自分が楽しいと思ったことは、無限に遊び続けます。
体力がありまくる娘…母はついていくのが辛くなってきました。
筋肉痛とかないのか、娘。

今日ハマっていたのは三輪車です。
まだ漕げないので、娘からは『ママ後ろから押してくれ』との指示が。

娘が飽きるまでずっと押してました。
腰が痛い…
ママが押さなくても自分で蹴ってできるんじゃないか?と思った私は、しれっと手を離してみることに。

自分でできるじゃん!母は感動したよ。

しかしそのあとすぐ気付かれて、押せと怒られる私。
頑張りました。

その他はおもちゃで遊んだりシールを貼ったり、かなり集中したようです。
子供が同じ年齢のママさんとも話ができて、気分転換になりました。

イヤイヤ期のまっただ中な娘。
最後帰りたくなくて、泣きながらふて寝する。
笑ってしまった。

久しぶりの児童センター。
朝っぱらから旦那にイライラしていたので、少しリフレッシュできたかも。

これからもやっていきたいこと、続けていきたいこと

私には、夢とか目標ほどのものではないですが、年を経ても続けていきたいことがあります。

そのうちの一つが、お裁縫です。

最初は小物を作り、次はコットンでできた白いエプロンドレスを縫いました。

今年になってから再び、フェルトの小物を作っていましたが、今はスカート(単品)を縫っています。

私は女性にしては背が高いので、本に書かれてある寸法より大きめに作るよう、考えないといけないこともありますが、それはそれで楽しいです。

エプロンドレスを作ったときは、きょうだいからするとあまりうまくいかなったように見えたそうですが、それにこりずにまたお裁縫をしています。

あと、個人的な好みで飾りのステッチを入れたりと、本に書いてないことプラスアルファのこともしたりします。

今回もいろいろ試してみたいと思っています。

不器用なうえに、手で縫っていくので、出来上がりに非常に時間がかかってしまうのですが、
できあがった時には、喜びがじわじわとわき上がってきます。
大物小物関係なく、喜びがやってくる感じです。

今後、ものづくりをして、どなたさまに売る夢はありますが、今後の趣味でお金とは関係なしで、お洋服や布の小物つくりを作っていきたいと思っています。
これからも趣味のひとつとして、続けていきたいと思っています。

モデルになりたくて通い続けているジムについて

私の夢は、将来モデルになるこです。
私は小さい頃から、モデルに憧れていてオーディションを何回も受けました。
オーディション会場には、キレイな子や可愛い子がたくさんいるので刺激されます。
私はスタイルをキープするために、毎日ジムに通っています。
ジムでは社会人やお年寄りの方がいるので話すのが楽しいです。
最近、同じジムに通っている男性に声をかけられて、大学が偶然一緒だということに気づきました、ジムにいると、嫌なことや辛いことも忘れられるので楽しいです。
あんなに悩んでいた不眠症も治りました。
体を動かすことでストレス発散になるそうです。
私は将来モデルになれたら、人から尊敬される女性になりたいです。
ジムではコーチがいて、運動方法などを教えてくれるので、助かっています。
「一緒に頑張ろうね」と言ってくれるので頑張れます。
私は自由人でマイペースなので、飽き性ですが、コーチのおかげで続いています。
これからも自分磨きを頑張ろうと思います。
私はジムに行きだして、肌がキレイになったねと言われることが多くなったので、嬉しいです。
体を動かすことは血行にも良いそうです。
おすすめです。
今年もオーディションをたくさん受けたいと思います。

地味にハマり出している趣味があり地味に続いている

きっかけで地味に続いている事があります。

ある日運動不足っていうか自分の体型にコンプレックスを感じるようになり特に腹回りが気になりだしました。
あぁ?どうにかならんかな…と私自身海外女子がすごく好きでサイトで検索をかけて薄ら腹筋が割れている女性の画像を見て(素敵だなぁ)と思うようになりました。
でもそういう人達はフィットネスモデルの方達でバリバリ筋トレをしている方なんですけど、私はどっちかと言うとそんなバッキバキに腹筋を割りたい訳じゃなくて腹筋を引き締めたいというような感じでした。
そして何に芽生えたのか分からないですが筋トレ方法を調べ合理的に鍛えれる方法ないかとか色々調べました。
初めは腹筋背筋を50回×2セットをしていたある日無理に頑張っていたせいか色々な関節を痛めてしまって少しの間断念してました。
完治してもやっぱり引き締めたいな?と思いまたネットで検索をかけていると良いのをみつけました!
その名も「囚人トレーニング」です。
囚人トレーニングというのはその名の通り囚人達がトレーニングするメニューになっていて器具は必要としない自重だけのトレーニング法です。
ぶら下がる器具はいるのですが公園に行って背の高い鉄棒とか使えば大丈夫です。
私はその囚人トレーニングにまんまとハマってしまいました。
かなりキツイのですがステップアップ方式なのでやる気が芽生えます。
なんと言っても関節痛が全く起こらない!嘘のようでビックリしているのですが本当です。
最近は週に2、3回自分の鍛えたい部位に分けて少しずつ頑張っている所です。
そしたらなぜか癖ついてしまった、いやもう趣味かもしれない。

最近ハマってるたこ焼きパーティーしました!

たこパ!
最近たこ焼きにハマってます!

月に1回みんなでたこやきパーティー♪
最初はうまく作れず、べちゃっとしたり、まるではなく半円的な感じで見た目は最悪でした…

ですが、作る事にこれがまたうまくなっていく。

だからこそハマるんです!

そんなこの日は、ネットで色々検索!
どーしても美味しいたこやきが作りたい!
みんなにギャフンと言わせたい!

そこでいつもと違うように作りました!

まず山芋を生地に投入!
白だしも生地に投入!
この2つだけです。

いざ、焼いてみるといつもよりいい感じ!
まるもとても綺麗なんです!

食べて見たら、外はカリカリの中はふんわり♪
これです!
私が求めていたたこ焼きは!笑

白だしのおかげで、ソースなしでも味がしっかりしている!

私の1番のおすすめは、ソースにマヨネーズ!ではなく、白だしを水で薄め、ネギを山盛り乗っけた汁にたこ焼きをいれて食べます!
この美味しさは半端ない!
食べたことない人は損です。

あとは具材にキムチ、チーズ、餅!
これはこれで最高!
完全にお酒のおつまみです。

子供も食べれるような感じ♪

たこ焼きはまだまだ奥が深いです。

これからも研究しなければ!

そんなこんなでこの日のたこパは大成功!
みんなにも大満足してもらったし、汗だくになりながらもやった甲斐がありました!

中古住宅を購入して只今リノベーション中です

先月中古住宅を購入して、只今リノベーション中。
リフォームとリノベーションの違いがよく分かっていなかったのだけど、簡単に言うとリノベーションの方が大規模工事になるという事みたいです。
確かに大規模工事しています。
購入した時は色々と考えがあったのですが、一つ一つやっていくと想像以上に大変で、知り合いにイメージや好みを伝えてほぼお任せにしちゃっています。
マイホームになるというのに、投げやりになってしまったけど、プロの目を信頼してという感じ。
今日は手をつけ始めてから、初めて見に行って来ました。
やっぱりプロは凄い。
工事前とはガラッと変わっていて、素敵になってきていました。
予想外の事が起きたり天気の関係で思うように進んでいないらしいんですが、だいたいの感じが掴めました。
それとともに家具なども選び始めなきゃという事で、ネットやら店舗を覗いています。
これもこだわりだしたら、決めれないものですね。
夫婦でイメージするものに違いもあるし。
あっちも良いけどこっちも良いなぁ状態で、どこから手をつけていいやらといった感じです。
こんな状態で無事に引越しが出来るのか?!
何とか頑張って素敵な家にしたいと思っています。
とにかく完成する日が楽しみで待ち遠しいです。

人生楽しくするもつまらなくするのも自分次第

主人との会話の一部分です。

毎日育児に縛られてるし私の世界は狭い、と私は言いました。

主人は私に、自分の世界を狭くしているのは自分。

自分次第で楽しくもつまらなくもなるよ、と言いました。

私は毎日朝から晩まで育児に奮闘し、目先のことしか見れていませんでした。

自分の時間を作る余裕もありません。

毎日家事育児の同じサイクルです。

知らない間に、私から見える世界は狭くなっていたんですね。

主人に言われたことで、今置かれた自分の状況を知ることができた気がします。

子供がいれば、育児をすることは当たり前のこと。

育児は確かにしんどいです。

自分の思い通りにはいかないですからね。

知らない間に疲労もストレスも蓄積してしまいます。

だからこそ、自分の視野を広げることが大事なんだなと思いました。

大変だから時間が無い作れないではなく、自ら作るものなんですね。

そう考えると、私はなんだか毎日損をしてしまっていたのかもしれません。

家族のためではなく、自分のために生きる時間を作ってみようと思いました。

自分で自分に限界を作ってはいけませんね。

いつも些細なことで喧嘩をしてしまう主人ですが、
今回の会話には納得することができました。

主人のアドバイスに感謝したいと思います。

妊活を経て、臨月の妊婦になった今。妊活をしている女性に伝えたい!

現在臨月の妊婦です。
出産予定日を2週間後あまりに控えて、ドキドキの毎日を送っています。

毎日お腹の中で元気に動いている赤ちゃんの胎動を感じると「早く会いたいな」なんて思ったり、主人も「どんな顔をしてるのかな」なんて話したりして2人で誕生を楽しみにしています。

しかしながら私達夫婦に赤ちゃんが来てくれるまで、割と時間がかかりました。

元々ホルモンバランスが悪く、生理が不規則だった私は最初から不妊の傾向にある事が分かっていましたので、早い段階から妊活の為に色々な事を試したり、婦人科に通ったりしていました。
妊活に関しては身体を冷やさないようにしたり、葉酸サプリを服用してみたり。
それでも赤ちゃんが出来ずに1年程が過ぎていきました。

主人は比較的妊活には協力的でしたので、一緒に病院に付き添ってくれたり、男性にも出来る検査を受けてくれたり。
本当に有り難かったです。

出来ない日々が続くと何だか気が滅入ってしまうもので、1年程が経ちそうな時に卵管造影検査という検査を受ける事になり、検査を受けると赤ちゃんが出来やすいと聞いたのですが、検査を受けてしばらく赤ちゃんが出来なければ、しばらく妊活を休んで海外旅行にでも行きたいななんて話をしていた矢先。
検査を受けた次の月に妊娠が発覚しました。
主人と「え!」という驚きと共に、頑張った1年が報われたような瞬間でした。

今、臨月になって思う事は妊活をしている人に伝えたい!
「医療は進歩しています!赤ちゃんはやってきます!色んな人が居ます。
時折休憩しながら赤ちゃんを待ちましょう!」と。

私も赤ちゃんが生まれた時には「私のところへ来てくれてありがとう」と伝えたいと思っています。